スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FMP vs RMP

■個人的ダイアグラム
FMP 6:4 RMP
RMPの開幕ラッシュに対抗する術があり、
Mageトレイン合戦もCCの性能差で有利。
また、Vial of Shadows+Smoke Bombの脅威が無くなった。

Ⅰ.開幕
 ・基本的には迎え撃って相手の開幕ラッシュを潰す(相手Mageの出待ち)
  - 視線を通しつつ適度に散開する。
   ⇒Nova、Mass Dispelで暴かれないこと
   ⇒AoE Fear、RoFをまとめて喰らわないこと
   ⇒Dispelできるようにお互いの視線は通しておく
  - 相手MageのShatterComboをPounceで止める。
   ⇒姿が出た瞬間Feral Charge>Pounce。
  - Fear>RoFを警戒。Priest馬に乗ったままま突っ込ませないように。
 ・Priestが先頭で突っ込んできたら、Priestにオープンでもいい。

Ⅱ.ターゲット選定
 ・ターゲットのプライオリティ
  - Mage>Rogue=Priest
  - RogueはFMPの豊富なCCで封じる。
 ・ターゲットチェンジ
  - Smokeがあるので、無理追いになるようであれば近場にいるやつに変更。

Ⅲ.各クラスの役割
 ・Feral
  - ひたすらMageトレイン。
  - 味方Priestの視線通らないところまで追うかどうかは、CDアップ状況・戦況で判断。
  - Faerie FireをRogueに入れ続ける。
  - RogueをCyclone/Stun/BearCharge(緊急時)/Root(Novaが入ってない時)で止める。
  - ShadowDance要注意。特にCoSと同時の場合はStunを入れに行くこと。
  - CycloneをMageの足止めやPS封じに使ってもOK。
 ・Mage
  - RogueにNovaを入れる。
  - HealerへのCCはMageからが基本。続けてclone⇒Fearが理想。
  - 狙われるので位置取りには注意。
 ・Priest
  - 開幕狙われるのでPreHealとか入れとくと良い。
  - FeralのRoot Dispelを最優先で行う。
  - Physic Screamは最初はRogueに回す感じでいいと思う。
  - 優勢になってきたらHealer Physic Screamを狙っていく。

Ⅳ.ポジショニング
 ・Smoke要注意。無理追いは厳禁。

Ⅴ.バースト
 ・開幕ラッシュを凌いで、相手HealerにCCが回りだしたタイミングがベスト

Ⅵ.相手バーストの対策
 ・開幕ラッシュ(ShatterとShadowDance)をきっちり止めること。
 ・無理追いしてRogueにワンチャン(Smoke)を与えない。
 ・ShadowDanceに即反応して確実に止めること。
スポンサーサイト

S11 FMP 個人的対戦ダイアグラム

マップによって完全に詰むLSD以外はほぼ互角以上に戦える印象。
Vial of ShadowsのNerfで相対的に有利になった。

S11 FMP 対戦ダイアグラム
No.2200+比率構成個人的ダイアグラム
#110.4% RLS4.5:5.5 やや苦手
#27.63% RMP6.0:4.0 得意
#33.14% 3DPS4.5:5.5 やや苦手
#42.87% 3DPS4.5:5.5 やや苦手
#52.87% KittyCleave6.0:4.0 得意
#62.76% ShadowPlay5.5:4.5 やや得意
#72.44% FMP5.0:5.0 互角(同構成)
#82.11% MLS4.5:5.5 やや苦手
#91.62% JungleCleave(Priest)5.5:4.5 やや得意
#101.57% LSD2.03.0:7.0 かなり苦手
#111.57% JungleCleave(Shaman)5.0:5.0 互角
#121.35% TSG7.0:4.0 かなり得意
#131.3% Ret+DK+Priest4.5:5.5 やや苦手
#141.19% ShatterPlay5.5:4.5 やや得意
#151.14% PHD5.5:4.5 やや得意
#161.14% WLS5.5:4.5 やや得意
#171.03% Ret+Hunter+Priest5.5:4.5 やや得意
#181.03% DK+Rogue+Paladin6.0:4.0 得意

FMP vs RLS

そろそろ構成毎の対策を真剣に考えてみようと思う。

FMP vs RLS

■個人的ダイアグラム
FMP 4:6 RLS
多少の不利は感じるが、運と実力で十分対処できる範囲内。

Ⅰ.開幕
 ・ステルス状態からRshmへ開幕バーストを狙う。
  - Mageの視線が通る位置でPounceスタート。
  - MageはShatterコンボから入る。
  - FarieFireを入れてバースト開始。
  - Rshm倒せなくてもTrinket,NS,Linkの何れは使わせないとダメ。
  - RoFをオープンと同時に使うとよさそう。
  - Priestもなるべく前に出る(味方との視線が通るように)、が間違いなくSapされる。
  - Howl of TerrorでDispell無理なら即Trinketで解除。
  - Rogueも開幕バーストしてきたら、狙われてないほうが一旦Rogを止める。
  - Cast Fearは絶対に止める。SkullBashで止めるのがベストだが、最悪CSで止める。
  - Priは早めにAoE Fearを使ってTremor Totemを消費させる。
  - 相手がSpiritLink Totemだして敵他二人が範囲外だっら直ぐに壊す。
  - Rshmをトンネルで殺せない、と感じたらさっさとWarlockにタゲチェン。
 ・Warlock、RogueのSapで暴かれないよう注意。
  - 正面から行くとAoEで暴かれるので、外側寄りを進む。
  - Blade's Edge Arenaではステルス後に一旦飛び降りて背後から回り込むといい。
 ・ポータルの置き場所とWarlockの立ち位置によってはWarlockにオープンでもいい。

Ⅱ.ターゲット選定
 ・ターゲットのプライオリティ
  - Rshm=Warlock>Rogue。
  - Rogueは基本的に無理追いしてこない限りは狙わない。
 ・ターゲットチェンジ
  - Rshmを無理追いしないように注意。さっさとポジション修正してWarlockに変える。
  - Rshmにチェンジするときは、ターゲットDeepとPhysic Screamをあわせる。
  - Warlockにチェンジするときは、ターゲットDeepとPet Cycloneをあわせる。

Ⅲ.各クラスの役割
 ・Feral
  - Faerie FireをRogueに入れ続ける。
  - RogueをCyclone/Stun/BearCharge(緊急時)/Root(Novaが入ってない時)で止める。
  - WarlockのUA/FearをSkullBashで止める。
  - CycloneをCast FearのInterruptに使っても良い。
 ・Mage
  - RogueにNovaを入れる。
  - DPS PeelでPolyを回す。
  - SpellLockをキャストフェイク。
  - バースト時のFear Peelを最悪CSで止める。
 ・Priest
  - Physic Screamを可能な限りCD毎に使い、Tremor Totemを使わせる。
  - UA入ってない時はどんどんDispellしてFearを即解除。
  - Rshmトンネル中に相手DPSを飛ばして、余裕があればRshmにMana Burn。

Ⅳ.ポジショニング
 ・Smoke要注意。無理追いは厳禁。

Ⅴ.バースト
 ・一回目のバーストは、開幕の手順でRshmを殺すorスキル/Trinketを落とす。
 ・二回目のバーストは、TremorがCD中でPhysic Screamが入る時に。

Ⅵ.相手バーストの対策
 ・無理追いしてRogueにワンチャン(Smoke)を与えない。
 ・ShadowDanceに即反応して確実に止める。

検索フォーム
リンク集
カウンター
広告
世界時計
プロフィール

cigar

Author:cigar
Cigard#1641
Warrior、FeralDruid、RestShamanでArenaしてます

Blackrock/Horde
Tichondrius/Horde
Proudmoore/Alliance

CalendArchive
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。