スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

課題

FMP
FMPでArena。結果は21勝14敗。
Ratingは2222まで戻した後、負けが込んで最終的に2168で終了。

同程度~若干格上のMeleeCleaveにはほぼ負けることはなくなってきたけど、
CasterCleave(特にMLS)相手の勝率が悪い。

Arena後に話し合った結果、とりあえず現状の課題は下記(1)~(4)の内容で、
細かい戦術以前にポジショニングとタゲチェンの精度を底上げする必要が
あるという結論になった。
(1) 各マップのどこで戦えば有利に試合を進められるのか、各構成毎に理解する。
  現状はあまり意識せずに適当に戦っている感じ。
  CasterCleave相手にこれはまずいだろうという話になる。
(2) 相手の誘いに乗ったり追いすぎて不利な位置で戦わない
(3) 完全に相手が守勢の場合は(2)の限りではない
(4) 戦術に縛られすぎずに、敵味方の位置取り次第で柔軟にタゲチェンする。

※追記:対MLS
(1) Blade's Edge Arenaの橋の中間点など不利な位置で戦わない。
(2) 基本はMage狙い。
(3) 味方Healerは柱の近くに位置を取る。
(4) 味方DPSは基本は味方HealerのHealing Range内で戦う。
(5) Mageを追いすぎて位置取りを悪くしない。早い段階でMageが離脱した場合は、
  いったん下がってターゲットを変える。
(6) できる限りFeralにDispellしまくってMageにプレッシャーをかける。
(7) 味方Healerは敵WarlockのHowl of terrorをくらわないこと。(特に開幕時)
(8) Psychic Screamは敵Warlockに使ってもいい(先にHowl of terrorを打たれないこと)
  Cyclone⇒Psychic Screamとつなげると効果的。
スポンサーサイト

PTR Patch4.3 気になるやつ抜粋

流し読みして特に気になったやつが二つ。

一つ目が、特定BuffのMelee attack powerが10%から20%になるというもの。
PvPで影響があるのは、HpalのBlessing of Might、HunterのTrueshot Aura、
Enhance ShamanのUnleashed Rageか。
RetPalまたはHpalを含むMeleeCleaveがOPとなるだろう。
このまま導入されるとなると、以下の3構成あたりがOPか。
DK/Ret/Rog
DK/Ret/DiscPri
DK/Feral/HPal

2つめはShamanのWind ShearがCD25secに大幅nerf。
Elemental TreeのTier2にあるReverberationを取れば5secに短縮されるが、
Restで取ろうとするとGhost WolfをInstantCastにするAncestral Swiftnessが
取れなくなる。EnhShamanでもReverberationは取れない。

以下公式ページから抜粋。

http://us.battle.net/wow/en/blog/3608419/Patch_43_Public_Test_Realms_Live-9_27_2011#blog

Classes: General

・All raid and party buffs which grant group members 10% increased attack
 power have beenchanged slightly. They continue to provide 10% increased
 ranged attack power, but now provide 20% increased melee attack power.
 ・Abomination's Might: The melee attack power bonus from this raid buff
  has been increased to 10/20%, up from 5/10%. The ranged attack power
  bonus remains 5/10%.
 ・Blessing of Might: The melee attack power bonus from this raid buff
  has been increased to 20%, up from 10%. The ranged attack power bonus
  remains 10%.
 ・Runescroll of Might: The melee attack power bonus from this consumable
  has been increased to 16%, up from 8%. The ranged attack power bonus
  remains 8%.
 ・Trueshot Aura: The melee attack power bonus from this raid buff has been
  increased to 20%, up from 10%. The ranged attack power bonus remains 10%.
 ・Unleashed Rage: The melee attack power bonus from this raid buff has been
  increased to 10/20%, up from 5/10%. The ranged attack power bonus
  remains 5/10%.

Shaman

・Wind Shear now has a 25-second base cooldown, up from 6 seconds.
 ・Reverberation now reduces the cooldown of Wind Shear by 10/20 seconds,
  up from 0.5/1 second.

FMP まとめと現時点の課題

FMPについてまとめと現状の課題を一旦整理。
※まだまだスキル不足なFeralDruidの見解

構成名
FMP(Feral、Mage、Priestからそれぞれ頭文字1字)

クラス構成
FeralDruid/FrostMage/DiscPriest

長所
・CCの手数が多く、3クラス主要CCのDR(Cyclone、Poly、Fear)が被らない。
・FeralとMageのバーストが強力。バースト時はPriestもDPS支援可能。
・攻守両面に安定した試合運びが可能。多くの構成と互角以上に戦える。
・InstantCast CycloneによるPeelが非常に優秀。

短所
・Fearに弱い。DPSがFearを自力解除出来ないので、特にまとめてAoE Fearを
食らってしまうと不利。DPSが止まっている間にそのまま流れを持っていかれる。
・FearでDispellが届かない圏外に飛ばされると、Trinketを使うかFearを
フルで食らい続けるしかなくなり大きなロスになる。
・AMS、Icebound Fortitudeの使い所がわかっている上手いDKには手を焼く。
・今のところ、致命的と言えるような短所は特に見当たらない。

FMPのポテンシャル
今シーズンの3強(RLS、MLS、ShadowPlay)に次ぐポテンシャルがある。
DPS、バースト、CC、Peelどれをとっても優秀で総合力が高い。
間違いなくFeralDruidのS10最強構成。

苦手/若干不利な構成
・ShadowCleave
・MLS
・RLS
・Ret/DK/Rogue
・Ret/DK/DiscPriest
・LSD2.0(Lock/RestShaman/Boomkin)

各クラスの役割
FeralDruid:メインDPS/メインPeel/サブCCHealer
この構成のメインDPS。Mageよりダメージが出ていない場合は、
何か問題があると思ったほうがいい。
また、Instant CycloneによるPeel(敵DPSを止めること)も重要な役割。
今組んでいるチームでは、Peelに関しては俺(Feral)がメインで
指示をだしてやっている。
ターゲット指定は全員でやっているけど、チーム内で一番Skilledな
Mageの人が指示を出すことが多い。

FrostMage:サブDPS/サブPeel/メインCCHealer
今組んでいるチームでは、主にHealerへのCCに関してメインで指示を
出してやってもらっている。
Feral同様、DPS、敵HealerへのCC、Peelをバランス良くこなす必要がある。

DiscPriest:サブPeel/サブCCHealer/位置取り指示
味方DPSが危険な位置に行きそうな際の警告や、
味方DPSへのDefensive Skill使用タイミングの指示をしてもらっている。

HealerへのChainCC
・HealerへのCCChainはMageが主導で行い、MageのCC後にCycloneやFearをつなげる。
・CCが被りやすいので、CCした直後に次につなげるスキルがあれば宣言する。
・CCした直後に味方につなげてほしいCCを要求する。
・Instant CycloneでいきなりCCchainで割り込まない。必ず「今Instant Cyclone行ける」
と一言宣言する。
・位置取りや状況によってはCycloneからCCchain開始してOK。

DPSへのPeel
・Instant CycloneからPolyなどをつなげるのが基本形。Poly→Cycloneでも問題ない。
・Melee相手はEntangling Rootもきちんと使う。Feral相手ならHibernateもきちんと使う。
・事前にFarieFireを入れておくと、Entangling Root/HibernateがDispellされにくい。
・敵バースト時や敵をコントロールしきれていないとき、Rootで何もできない時は、
Predator's Swiftnessを待たずにCast Cycloneをする判断が必要。
・Bear Bash(Stun)の使い所は、敵Healerが近場にいる際のCCchainのつなぎに使うか、
敵バースト時など緊急時のPeelに使う。
・CycloneがDispellで消せないので、終わるまで待つかTrinketを使うしかなくなる。
Trinketを使ってきたら続けてFearかPoly等を入れ、敵HealerにCycloneなどCCを入れて
Dispellを止めておけば相手のバーストは完全に止まる。

現状の課題
(1)下記構成の対策がハッキリしていない。
・ShadowCleave
・MLS
・RLS
・LSD2.0(Lock/RestShaman/Boomkin)

(2)DPSが不用意に突っ込みすぎてHealerの立ち居地を悪くしている時がある。

(3)ターゲットスイッチするベストなタイミングがいつなのかいまいち掴めていない。

swifty movie

アカウントBANから復活したと思ったらまたこんな動画作ってた。
NERF WARRIOR INCOMING!

Rating2200

なんとかRating2200達成。
今シーズンはRating2000以降の対戦相手が
CasterCleave、Lock+Restshmばかりでほんときつかった。

cigard2200

| NEXT>>

検索フォーム
リンク集
カウンター
広告
世界時計
プロフィール

cigar

Author:cigar
Cigard#1641
Warrior、FeralDruid、RestShamanでArenaしてます

Blackrock/Horde
Tichondrius/Horde
Proudmoore/Alliance

CalendArchive
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。