スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Arenaクラス別メモ(ArmsWarrior)


1.Race選択
Allaiance:
■私的Race評価
Human > Gnome > Worgen > Night Elf > Dwarf = Draenei

■Humanについて
[Every Man for Himself]
DPS Trinketを2個つける事が可能になるので、大きなアドバンテージになる。
このRacialのおかげで、DPSクラスは全てHumanがベストだと言われている。
解除系PvP TrinketとはCooldownを共有する。
[Mace Specialization]
Expertize+3分を他の優先ステータス(Critなど)にまわせる。
[Sword Specialization]
Expertize+3分を他の優先ステータス(Critなど)にまわせる。

■Gnomeについて
[Escape Artist]
Warriorの弱点であるRootを解除できるので強い。
解除系PvP TrinketとCooldownを共有しないのもポイント。

■Worgenについて
[Viciousness]
Warriorにとって優先度の高いCritが上がるので結構強い。
[Darkflight]
相手を追撃するとき、逃げるとき両方で使えるので有用だと思う。

■Night Elfについて
[Quickness]
meleeに対してちょっとだけ死ににくくなる。
[Shadowmeld]
Warriorにはステルス状態から使えるスキルが無いので、
RogueやFeralなどに比べると有用度は低い。
ただ、危ないときの緊急回避に使ったり、自分に来たCC castの中断に使うことができる。

■Dwarf
[Mace Specialization]
Expertize+3分を他の優先ステータス(Critなど)にまわせる。
[Stoneform]
危ないときにShield Wallとかと一緒に使う感じかな。
Warriorはダメージ出してなんぼなので、攻撃的なRacialが欲しいところ。

■Draenei
[Heroic Presence]
Hit1%分を他の優先ステータス(Critなど)にまわせる。
[Gift of the Naaru]
Warriorはダメージ出してなんぼなので、攻撃的なRacialが欲しいところ。

Horde:
■私的Race評価
Orc > Blood Elf > Tauren > Goblin > Undead > Troll

■Orcについて
[Axe Specialization]
Expertize+3分を他の優先ステータス(Critなど)にまわせる。
[Blood Fury]
バースト時にSTR上昇Trinketと一緒に使えるのが強い。
[Hardiness]
Stunの効果時間15%減少は、攻守両方で強い。

■Blood Elfについて
[Arcane Torrent]
周囲の敵にCast InterrputとSilenceを入れる。Rageも15回復するので結構強いと思う。

■Taurenについて
[Endurance]
Healthがちょっと上がる。有った方が良いけどあまり影響は無い。
[War Stomp]
いろんな状況で使えて有用だと思う。
・味方のヘルプ
・Castを止める
・自分が張り付かれて危ないときに使う

■Goblinについて
[Rocket Jump]
距離詰めたり逃げるときに使える。
[Time is Money]
Meleeには余り恩恵が無い。

■Undead
[Will of the Forsaken]
Warriorは[Berserker Rage]でFearを解除できるので、あまり有用ではないかも・・・。

■Troll
[Berserking]
Meleeには余り恩恵が無い。WhiteAttackのダメージが少し上がるだけ。
[Regeneration]
無いよりはマシってくらいかな。


2.Profession
Jewelcrafting,Enchanting,Blacksmith,Engineering
上記から2つ選んでおけば間違い無し。


3.Stats Priority
優先順位:
1.Hit5%※601Rating(Draeneiは4%※551Rating)
2.Expertize20※601Rating(Human、Orc、Dwarfで得意武器を使う場合は17※511Rating)
3.Strength
4.Resilience
5.Crit
6.Mastery


4.Gear、Enchant
Head:
■Gear
[Ruthless Gladiator's Plate Helm]
■Enchant
[Arcanum of Vicious Strength]

Neck:
■Gear
[Ruthless Gladiator's Choker of Accuracy]

Shoulder:
■Gear
[Ruthless Gladiator's Plate Shoulders]
■Enchant
[Greater Inscription of Vicious Strength]

Back:
■Gear
[Ruthless Gladiator's Cloak of Prowess]
■Enchant
[Enchant Cloak - Greater Critical Strike]

Chest:
■Gear
[Ruthless Gladiator's Plate Chestpiece]
■Enchant
[Enchant Chest - Peerless Stats]
または
[Enchant Chest - Mighty Resilience]

Wrist:
■Gear
[Ruthless Gladiator's Armplates of Proficiency]
■Enchant
[Enchant Bracer - Major Strength]

Hands:
■Gear
[Ruthless Gladiator's Plate Gauntlets]
■Enchant
[Enchant Gloves - Mighty Strength]

Waist:
■Gear
[Ruthless Gladiator's Girdle of Cruelty]

Legs:
■Gear
[Ruthless Gladiator's Plate Legguards]
■Enchant
[Dragonscale Leg Armor]

Feet:
■Gear
[Ruthless Gladiator's Warboots of Cruelty]
■Enchant
[Enchant Boots - Lavawalker]

Ring:
■Gear
[Ruthless Gladiator's Signet of Cruelty]
■Enchant
[Enchant Ring - Strength]
※Enchantingを選択している場合

Ring:
■Gear
[Ruthless Gladiator's Signet of Accuracy]
■Enchant
[Enchant Ring - Strength]
※Enchantingを選択している場合

Trinket:
■Gear
[Ruthless Gladiator's Badge of Victory]

Trinket:
■Gear
[Ruthless Gladiator's Medallion of Tenacity]
※Humanの場合
[Ruthless Gladiator's Insignia of Victory]

Two-Hand:
■Gear
[Ruthless Gladiator's Decapitator]
[Ruthless Gladiator's Bonegrinder]
[Ruthless Gladiator's Greatsword]
※Human、Dwarf、OrcはWeapon Specializationにあわせて選択
■Enchant
[Enchant Weapon - Landslide]

Thrown:
■Gear
[Ruthless Gladiator's War Edge]


5.Gem
Meta:
[Reverberating Shadowspirit Diamond]

Red:
[Bold Inferno Ruby]

Yellow:
[Resplendent Ember Topaz]

Blue:
[Etched Demonseye]

色無しソケット:
[Bold Inferno Ruby]


6.Reforge
3.Stats Priorityの優先順位の通り。
WoW Reforge Calculatorを使い計算する。


7.Talent
振り分け必須の37ポイントから残り4ポイントを何に振るのかが焦点になる。

残り4ポイントを振る候補:
[Blitz]
[Drums of War]
[Improved Slam]※取るなら2ポイント必須
[Rude Interruption]※取るなら1ポイントでok
[Incite]

日本からのLatencyでSlamを使いこなすのはかなりつらいものがあるので、
Improved Slamに関しては取らないのが賢明だと思う。

Blog主が行き着いたTalent:
http://www.wowhead.com/talent#LG0fcRbRurkhbzoZh:RcMMdR0Mz


8.Glyph
Prime:
次の3つで鉄板。
[Glyph of Bladestorm]
[Glyph of Overpower]
[Glyph of Mortal Strike]

Major:
個人的には次の2つは必須だと思う。
[Glyph of Sweeping Strikes]
[Recklessness][Bladestorm]の強力な合わせ技(通称:Reckstorm)と[Sweeping Strikes]
更に一緒に使う際、55rageかかるところを25Rageのみで発動できるようになる。
[Glyph of Rapid Charge]
Kiteされまくることを思うとChargeのCDが短くなるのはありがたい。

■他候補MajorGlyphの個人的な見解
[Glyph of Long Charge]
5yard伸びた分開幕Chargeと敵を捕まえやすくなる。
ほとんどの人は付けているし有用だと思う。
[Glyph of Shield Wall]
ダメージカットが強化される分、危ないときに凌ぎやすくなる。
CDが長くなるが、元々CDが長く1試合に1回-2回使うかどうかなのでそこまでデメリットは感じない。
[Glyph of Piercing Howl]
とってる人は多いけど、個人的には無くても不都合は感じなかった。
[Glyph of Spell Reflection]
CasterCleaveにささやかな抵抗をしたい人向け。

Minor:
[Glyph of Berserker Rage][Glyph of Demoralizing Shout]の2つと、
後は[Glyph of Battle][Glyph of Command]を付けておけば良いと思う。


9.DPSの出し方
次の内容を意識してDPSローテーションをまわす。
1.Hamstringを切らさない
2.Rendを切らさない
3.Mortal Strike※Mortal StrikeでRendの効果時間が更新される
4.Overpower
5.Rageが60~80溜まったら、Heroic Strikeを使う※Deadly Calm発動時は連打
6.Pummelを打てるだけのRageは常に確保しておく
7.Battle shoutが上がっていたら合間に使う

次に使うべきスキルをアイコンで次々に表示させる下記のAddonが便利。
Enraged - Warrior DPS Helper



10.各スキルの使い方

11.3onの基本的な立ち回り

12.各クラス毎の対応


13.ボイスチャットについて
VC無しのデメリット:
使わないと次のように試合中に味方にやって欲しいことを全く伝えられないので、
一定以上(Rating1500~?)を目指す場合は必須。
・どれを狙うのかターゲットを合わせにくい
・スムーズで効果的なターゲット変更ができない
・バーストのタイミングを合わせられない
・無駄なくCCをつなげるのが困難
・CCを入れて欲しいタイミングがわからない
DPS視点:バースト時にバーストを邪魔しに来る敵を止めるためにCCを入れて欲しい
Healer視点:ピンチ時に敵にCCを入れて欲しい
・ポジショニング(攻めるべきなのか、退くべきなのか)で意思疎通がとれない

Warriorが味方に伝えるべき内容:
■攻撃面
・ターゲットコール
・バーストコール
・CCやRootを受けた時のDispell要求
・相手を追いかけて味方Healerから視線が切れそうなとき、追っても良いか・付いて来れそうか聞く

■防御面
・敵が自分にバーストしてきたら、それを味方に伝える
・危なくなってきたら(危なくなりそうなら)、なるべく早めに追わずに退いたほうが良いのか、
防御スキルを使う必要があるのか味方Healerと連携する

■CCを使うとき
・CCを使うときは必ず味方に伝える
・CC被りを防止するために、使ったと同時・使った後ではなく使う前に伝える

14.S11 Warriorの3on構成
次の構成が有力と思われる。
・KittyCleave(Warrior+Feral+HolyPal)
・WMP(Warrior+Mage+DiscPriest or HolyPal)
・WLS(Warrior+Warlock+RestShaman)
・TSG(Warrior+DK+HolyPal)
・KFC(Warrior+Hunter+HolyPal)
・Warrior+Rogue+HolyPal

個人的にはKittyCleave推し。


15.Ratingを伸ばすには
メンタル面:
・結果にこだわりすぎて心を乱さない
・結果は気にしなくても内容はこだわる
・今より上手くなるにはどうしたらいいか、できるだけまめに考える

手段:
■実戦以外
次の内容は実戦で練習を重ねる前に知っておくと効率的だと思う。
最低限のことは事前に知っておかないと試合数だけ重ねることになる。
・自クラスの最低限の情報(スキル・タレント・Gearing)を調べる
・自クラスのスキルの使い方を調べる
・他クラスの最低限の情報(スキル・タレント)を調べる

ある程度馴れてきたら、上手い人の動きを真似したり
他クラスの対策を覚える。
・他クラスのスキルの使い方を調べる
・自クラスの高Ratingの動画を見て、状況に応じたスキルの使い方を確認する
・他クラスの高Ratingの動画を見て、相手の出方によってどう動いたらいいか確認する

■実戦
・練習したいこと、試したいことを一つ決めて試合をする
・Fraps、Bandicamなどを使って動画に記録して後で見直す
・特に負け試合は、できるだけ次にどうしたら良くなるかを思いつくまで動画を見直す
・思いついた内容はチームメイトと話し合う
・配信や動画など第3者に自分の動きを見てもらいアドバイスをもらう
・行き詰ったらArenaJunkiesや上手い人にアドバイスを求める
・今の自分の目的にあったAddonや設定を常に追及する
スポンサーサイト

Season10振り返り

Feral:
FMP:2300
JungleCleave:2100
KittyCleave:2100
EbolaCleave:2000
Warrior:
KittyCleave:2100
KFC:2000
TSG:2000

とにかく相方探しに苦労したSeasonだった。
組む相手がいないのでTichondriusに移住していろんな外人とやったけど、
2000-2100から先にどうしても進めなくて外人が萎えて解散の繰り返し。

Feralは一通り構成を試した後、最終的にGlad経験者のMage、T2持ちのPriestと
一緒にやれてかなり良い経験を積むことが出来た。

Warriorは結局2200達成できず。
LFMしてもWarは嫌われるし、2000-2100まで行ってもWarriorに限界を感じて
結局Replaceされてしまう。おれをReplace後に2200達成したのを確認したときは
ショックだったな。

次のシーズンは・・
・Warrior、Feral、DKで2200達成
・次の構成どれかで2400のAchievementを取る
FMP
JungleCleave
KittyCleave
TSG
PHD
ShadowCleave
DK+Rogue+Ret or DiscPri

チーム解散、そして最近の課題

Rivendareに移動した外人FMPは、時差の問題で週に数時間しか
できない状況が続き、残念ながら解散することに。
ある程度Skilledな外人だと、流暢な英語を話せないと大抵門前払いを
受けてしまう中、色々配慮してくれて感謝。
今まで到達したことが無いRatingで戦えて大きな経験を得ることができた。

Feralは知り合いのいるBlackrock/Hordeへ移動。
とりあえずRating/勝ち負けにはこだわらずに、いろんな人と組んで
レベルアップしていきたい。
Rating2200は、FMPで何度チームを変えて達成しているので、
次の目標はJungleCleaveで2200を達成すること。

最近の課題はこんなところかな。

(1) Arena1,2,3でFarieFireを使う
Rogueが居る場合は、常時FarieFireを入れておくと非常に有効。
Cloak of ShadowをしないとVanishできない状態になるし、Restealthもできない。
特にRogueとかFocus外れるクラスは、Arena123じゃないと常時FarieFireキープは無理。

それ以外にも、Healerに入れてTrapをDispellされにくくする、
Rootを入れる相手にFarieFireを入れておき、RootをDispellされにくくする、
FeralにHibernate入れる前に、FarieFire入れてDispellされにくくする、など。。。

(2) Arena1,2,3でSkullBashを完璧に使いこなす
用途はCastCCの阻止(Poly、Fear、Hex、Cyclone etc..)と、BigHeal阻止。

完璧に使いこなすというのは、↓のようなイメージ。
・Targetしなおし、Focus入れなおし、マウスオーバーなど予備動作一切なしで、
 即反応してキャストを止められるようになる。
・即反応してSkullBashを発動するのではなく、Castバーを見てFakeに引っかからない。

Arena1,2,3でSkullBashを使うまでは、ターゲット以外がCastCCしてきたら全く
止められてなかったな。
あと、Arena1,2,3でSkullBashを完璧に使いこなすために意識していることは、
・試合が始まって構成が見えたら、以下のような感じでCCSpell名とArena target番号
 をマッピングさせる。
「WarlockはArena1か、Fearのアナウンスが聞こえたらArena1 SkullBashだな」
「RestShamanはArena2か、Hexのアナウンスが聞こえたらArena2 SkullBashだな」
「MageはArena3か、Polyのアナウンスが聞こえたらArena3 SkullBashだな」
・SkullBashがいつでも打てるように、最低限のEnergyを確保する。
・CCが来そうなときはスキルボタン連打を避ける(GCDでSkullBashが打てないことがある)
・SkullBashは13yard内で対象の正面を向く必要があるので、敵CC持ちの位置取りを常時把握し、
 「すぐに打てる状況なのか」「CastCCがきたらどっちを向けばいいのか」を常に意識する。
・CCSpell名のアナウンスが聞こえたら、いつでも発動できるように反応し(キーに手が
 かかっている状態)、同時にFakeにかからないよう相手のCastBarをすぐに確認する。

(3) Healerの位置、自分のHealthを常時頭に叩き込む
・下がるべき時に、素早く味方Healerが戻って欲しい位置に戻れるようになる。

(4) 相手Healerと敵DPSとの位置関係を常時頭に叩き込む
・立ち位置の悪い敵に有効なTarget Swapができる。
・相手Healerから敵DPSの視線が切れるように誘導できる。

(5) 上手い人の動画を見て何が自分より上手いのかを確認する

検索フォーム
リンク集
カウンター
広告
世界時計
プロフィール

cigar

Author:cigar
Cigard#1641
Warrior、FeralDruid、RestShamanでArenaしてます

Blackrock/Horde
Tichondrius/Horde
Proudmoore/Alliance

CalendArchive
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。