スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【World of Warcraft Arena】 WLS3

3DPS(DK RET ROG)に一方的にZergされて終了。
Legendary/Heroicでも構わないからまともな構成と戦わせてくれ…。
ため息しか出ない。

そして次の拡張の発売日が9/24で発表されたもよう。
DPS、Healerそれぞれ1クラスやろうかと考え中。なにやるかな…。
スポンサーサイト

【World of Warcraft Arena】 WLS2

最近はWarrior(WLS)でArena。やってみると意外と面白い。
今日は上手いWLS(Harashi)に当たっていろいろ参考になった。
以下、今日得られた改善点。

味方WarlockのDot監視
shadow embraceとUnstable AfflictionをPlatebuffで常時監視するようにした。
WLSはThrowdown起点のハードスワップするだけではなく、
相手の位置関係やDotの入り具合を見て結構頻繁にChargeでスワップする
必要があるので、素早く効果的なスワップができるようにするために、
Warlockに聞く以前にWarriorもリアルタイムでDot状況を把握すべき。

SpellReflectionについて
今までこのスキルの重要性をあまり認識していなかった。
今後は、UA、Hex、CycloneなどをCast8割くらいで使って反射する。
敵にWarlockがいるとき、UAfakeされたらSpellReflectionで反射もやる。
かなり重要スキルなので、盾装備+SpellReflectionのマクロを
押しやすいキーバインド(Cボタン)に変更した。

配信見直したら、明らかに自分のバーストを止めにかかっている
Cyclone、Hex、Fearを一度もReflectできてないのは正直話にならない。
が、ここが改善されれば相当違ってくるだろう。

Arena123
S11は手抜きで作ってなかったけど、Arena123 Charge,Pummel,Throwdownを
全部作ることにした。これで主に咄嗟のCast止めの精度を上げたい。

ソフトスワップ
・基本的に、味方WarlockのDotが入ってる敵を殴る
・追えない位置まで下がったら、前に出てる敵にDot入れてもらってスワップ

ハードスワップ
・Dot乗ってる的にThrowdownでスワップして、同時にHowl of terrorを合わせるのが基本。
 Howl of terrorとか合わせられるのか要事前確認。
・敵RshamanにCharge>ThrowdownでSpirit Link使わせて敵集合前に壊せたらほぼ試合決まる。

BladeEdgeでMoonkinに叩き落されないための対策
Harashiの対処法を要チェックで自分もできるようにする。
Heroic Leap、Chargeをうまく使っているもよう。
→Heroic Leapで速攻橋をクリックできれば戻れる。
 これは場所によりできないところもあるかもしれない。
 台座の上にHeroic Leapしても戻れない気がする。
 実際に今日自分がかなり超反応してもそのポイントはダメだったし、
 Harashiが落とされているのもそのポイントだった。
 実際にどのポイントで戻れる/戻れないのか全MAPで確認しないといけない、
 WLS本気でやって勝ちに行きたいのであれば…。
→タイフーン食らったあとにChargeでかわせるかどうかも確認が必要。
 これは正直厳しい気がする。
 とりあえずタイフーン食らいつつMoonkinの方向いてMoonkinにCharge連打はダメだった。
 先読みChargeをしなきゃいけないということであれば現実的な対策とは思えない。
 さらに、Charge中にタイフーン当たったらどうなるかも確認しなきゃいけない。

プロRogue(主にRLS)に学ぶスワップ判断
最近はSamulexの配信を頻繁に見ている。
この人のスワップ判断・コールの的確さと早さは本当に秀逸だと思うので、
参考にしてなんとか自分もできるようにしたい。
http://ja.twitch.tv/samulex14

【World of Warcraft Arena】 WLSとRestShaman

WLS
Warriorが的になることが多く、今までは簡単にWarriorが
落とされてしまっていたけど、Resiを5000くらいまでに上げたら
かなり勝てるようになった。
試合の流れとしては高Resiで耐えつつ、ThrowDown起点のハードスイッチで
一気に落としに行く感じ。

RestShaman
最近指摘貰った・気がついたこと。
・EarthShieldの残りスタック数が少なくなったら(3stack以下くらいか)張り直す
 →今まで消えたら張るというやり方だったので改善。

・的になっている人にEarthShield入っていない
 →状況にもよるがまずEarthShield張ってからHealCast、Dispelする
 →Target of Target、敵味方の位置関係、スキルのCD状況などいろんな要因から
   正確に早く判断(敵スイッチの先読み)できるようにする。

・味方が敵Healerにスイッチする時のポジショニング
 →基本は距離とってHealでOK
 →スイッチ後、そのまま長時間Train気味に乗る場合は、味方の支援受けられるように
   自分も味方からある程度近い位置まで移動する。
   敵Healerにスイッチして距離とってHealしてたら、自分にハードスイッチ来て
   そのままPeel無しで負けてしまった。
   FiloのRLS vs ThugCleaveとか見てると、お互いHealerへのハードスイッチを
   必死に潰そうとする動きが見られるのでこういうのをできるようにしたい。
   http://ja.twitch.tv/virusl0l/b/325770870

・PetのDispel
 →Fearとか入った時にすぐに解除できるとだいぶ違う。
   Tell Me When(partypet1)で味方PetのCC状況を監視して、
   味方PetがCCされたらKeybind:Target partypet1ですぐに解除するようにした。

・敵PetのCC監視
 →Tell Me When(arenapet1)で敵Pet(Warlock)のCC状況を監視して、
   敵PetのCC時間(フリーキャスト)を最大限活用できるようにする。

・敵のFinger of Frost
 →これもTell Me Whenで監視してProcしたらGrounding Totemを置く。

・Totemの置き直し
 →Manatide使用後はHealingStreamTotemを置く。キーバインドも作る。
 →Grounding,EarthbindTotem使用後はStoneskinTotemを置く。キーバインドも作る。

・開幕 incombatの入り方
 →味方にUnleash elementsを使うと成功しやすかった

・対DK Melee Cleave対策(Goblin限定)
 →Grounding Totem-->Goblin Jump-->SpritWalkerGrace-->Healing Surgeスパム

【World of Warcraft Arena】 最近のArena

今シーズンのArenaはMMRが全体的に下がり、
さらに過疎の影響なのか上手い奴らしか残っていない感じで
Rate2200が本当に遠く感じる。

今の状況下でRate2200に到達するためには、
以下のような条件を全て満たさないと厳しいのではと思う。
(1) 強構成選ぶ
(2) 固定メンツでやる
(3) RogueとかCasterはPvEGearあればベター
(4) 全ての構成のあらゆる状況を想定して細かく対策を立てる
  実戦経験・動画配信・Forumなどから都度更新して日々想定と対策の精度を上げる

(5) (4)の内容をチーム全員で共有・徹底して対策通りに即座に動けるようにする

最近適当にArenaやりすぎて進歩がない感が強いので、今より上手くなるために
(4)の自分なりの想定と対策をもっといろんなパターンで細かく考えてみたい。
RLS、FMP、ShadowPlayあたりで。

S9でArenaはじめてS10でGladiatorになったとある人は、
2時間Forum 2時間Duel 4時間アリーナが毎日らしい。マジキチ。
さすがにそこまでは無理だけど。

【World of Warcraft Arena】 RestShamanのUIなど見直し

Diablo休止で最近またRestShamanのやる気がでてきたので
いくつか見直しを実施。

Juked(敵CD監視Addon)の設定
Juked使ってるけど表示させてるスキルが多すぎて全く見ていないことに気がつく。
RestShamanはハードスイッチから一気に落とされるのが怖いので、
ハードスイッチの起点となるスキルのみに絞ってきっちり見ようと思う。
----------
{spellID=36554, time=24, prio=true},--Shadowstep
{spellID=51713, time=60, prio=true},--Shadow Dance
{spellID=44572, time=30, prio=true},--Deep Freeze
{spellID=14185, time=300, prio=true},--Preparation
{spellID=76577, time=180, prio=true},--Smoke Bomb
{spellID=86121, time=30, prio=true},--Soul Swap
{spellID=5484, time=32, prio=true},--Howl of Terror
{spellID=8122, time=23, prio=true},--Psychic Scream
{spellID=47585, time=75, prio=true},--Dispersion (glyphed)
{spellID=49576, time=25, prio=true},--Death Grip
{spellID=48707, time=45, prio=true},--Anti-Magic Shell
{spellID=85388, time=45, prio=true},--Throwdown
----------

Tell Me When(様々なタイマー監視Addon)の設定
RogueのKidney Shot、MageのDeep Freezeからのハードスイッチが怖いので、
Self Stun DRをTell Me Whenで監視することにした。

これらの情報をどのように活用するか
Self Stun DRが上がっていてかつ敵の起点スキルが上がっている時は、
次を意識する。
・簡単にハードスイッチを受けないように敵から十分な距離を取る
・予め自分にEarthShiled貼る、Grounding/Stoneclaw totemを置くなどする
・味方に敵はハードスイッチにいける状態であることを伝える
・味方に団子になるポジショニング取らないように伝える(Multiple CC喰らうと最悪)
・ハードスイッチきたらいつでも止めにいける心の準備するように伝える
・簡単にShamanに乗られないように、ディレイするなり先にバーストするなりする

FakeCastとPreHeal
Fake CastはやはりCastTimeが短いHealing Surgeがやりやすいと思った。
また、HealがInterruptされてLava Burst打つと、Interrupt入れてくれる場合がある。

PreHealも同様にCastTimeが短いHealing Surgeの方が
良いタイミング(ちょうどダメージが入った直後)でHealが入りやすいと思った。
G Healを使うのは、Healthが6割以下まで減っていて確実にHealが通るような状況のときか。


もっと上手くなって今のRate2200~2300で通用するRestShamanになりたい。

| NEXT>>

検索フォーム
リンク集
カウンター
広告
世界時計
プロフィール

cigar

Author:cigar
Cigard#1641
Warrior、FeralDruid、RestShamanでArenaしてます

Blackrock/Horde
Tichondrius/Horde
Proudmoore/Alliance

CalendArchive
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。