スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

World of Warcraft FPS向上

最近自分で試してみて、特に効果があったもの。
OrgrimmarでFPS60~70程度だったのが、常時100超えるようになりました。

Hyper-Threading を無効化する
※Hyper-Threading に対応していない Core-i5やそれ以前のCPUでは無関係です

1. BIOS を起動
2. CPU の設定を選択
3. HT Technology を off にする


例えば CPU は 4コアなのに、Windows のタスクマネージャで
8CPUに見える場合はこの機能が有効になっている。
これは 1つの CPUコアを Dualプロセッサー仮想的に動かす技術で、
並列処理を効率良く処理するらしいけど、
コア数が増えても各物理CPUコアの処理能力は下がってしまい、
World of Warcraft ではこの機能を使わずに物理CPUコアを最大限
使うようにする方がパフォーマンスが上がる模様。

CPU関連
事前に World of Warcraft\ 直下にある以下ファイルのプロパティを開き、
"管理者としてこのプログラムを実行する"にチェックを入れる。

World of Warcraft Launcher.exe
Wow.exe
Wow-64.exe


World of Warcraft\WTF フォルダに Config.wtf が格納されているので、
以下の設定を追加する。

SET processAffinityMask ""
 ""の値は以下のように設定。
 Core i7 HT無効= 14(Core0以外の物理コアを全て使うようにする)
 Core i7 HT有効= 84(Core0以外の物理コアを全て使うようにする)
 
 Core0 を wow で使わないようにする理由は、Core0 は Windowシステムや
 バックグラウンドで動作しているプロセスで使用されるので、それ用に
 リソースを確保させた方が動作が安定するため。
 設定後 wow を起動し、タスクマネージャ→プロセス→Wow.exe→関係の設定で
 CPU全てにチェックが入っていることを確認。
 ※元々2コアを使うようになっているので、4コアから効果を発揮するようです。

SET coresDetected ""
 ""の値は物理CPUコア数を設定。

SET gxTextureCacheSize ""
 ""の値は、グラフィックカードメモリ容量の75%にする。
 ※GTX570メモリ1280MBの場合 = SET gxTextureCacheSize "960"

SET timingMethod "2"
 multi-core processor で設定するとパフォーマンスが上がるらしい。
 Core i7 2700K で試したところ、FPS が若干向上。

SET M2Faster ""
 WoW Client が画面描写に使用する CPUスレッド数を追加。
 ""の値は、使用している物理CPUの Core数に合わせて設定する。
 1コア = 0
 2コア = 1
 3コア = 2
 4コア~ = 3

 Adds additional threads used in rendering models on screen
 0 = no additional threads
 1 - 3 = adds additional threads to the WoW Client)


その他、情報源
以下公式フォーラムの詳細ガイドが参考になります。
Detailed info for Improving FPS

その他には以下があるけど、消費電力の増大やCPU温度の上昇といったデメリットも有り。
・Windows の電源プランの設定を高パフォーマンスにする
・BIOS で C1E(アイドル時にCPUクロックと電圧を下げる)を無効にする
・BIOS で EIST(CPU負荷に応じてクロックと電圧を下げる)を無効にする
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


検索フォーム
リンク集
カウンター
広告
世界時計
プロフィール

cigar

Author:cigar
Cigard#1641
Warrior、FeralDruid、RestShamanでArenaしてます

Blackrock/Horde
Tichondrius/Horde
Proudmoore/Alliance

CalendArchive
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。