スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

S15近況

今シーズンもWarriorとRestshamanをプレー中。

WLS(Warrior)
・Rating
2250前後
・対策中の構成
①Mage+ShadowPriest+RestDruid
 - 武器取ってからのMageのダメージ(特にIce Lance)が危険
 - Deep+Orb+DPが来たら、WarriorがSpriをStun、WarlockがMageをSilence,Fear
 - 相手のバーストを乗り切ったら、すぐにでもカウンターバーストしたいところ
 - 相手のDeep+Orb+DP待ちの間に、極力オフェンシブに行く必要あり
 - 相手のDeep+Orb+DPが再び上がったら、ディフェンシブに切り替えて対処
 - Target選定は一つのターゲットをトンネルは不可。臨機応変に対応する必要あり
②Warrior+EleShaman+MonkHeal
 - HealerにFearがなかなか入らないのが厳しい。
 - EleShamanメインでプレッシャーかけつつ、Monkスワップ狙い
  →Fortifying Brew、Life Cocoon、Nimble Brew、Shamanistic Rageが
   CD中の状態を作り出してどちらかを倒したいところ
  →WarriorのTrinketが無く前に出ているようなら、Dotを振っておいて
   Stunlockから一気に削るのも狙いたい
③Warrior+DK+Monkheal
 - Staggering ShoutでDKをRootする
 - バースト対象とになった味方にVigilance入れてダメージ軽減
 - 狙いは基本的にWarrior

KittyCleaveももし当たったら苦戦必至。

Warrior+Boomy+Rshm(Warrior)
・Rate
2300~
・対策中の構成
①Mage+ShadowPriest+RestDruid
 - WLSとやることはほぼ同じ
 - Deep+Orb+DPが来たら、WarriorがSpriをStun、BoomyにMageを止めてもらう
 - 相手のバーストを乗り切ったら、すぐにでもカウンターバースト
 - 相手のDeep+Orb+DP待ちの間に、極力オフェンシブに行く必要あり
 - 相手のDeep+Orb+DPが再び上がったら、ディフェンシブに切り替えて対処
 - Target選定は一つのターゲットをトンネルは不可。臨機応変に対応する必要あり
 - Dispersion、IronbarkなどDefensive Skillが入ったらCyclone入れてHealさせない
②Warrior+EleShaman+RestDruid
今のところ具体的な対策がなくて苦戦中。
RestDruidがサイレンス中にIronbarkやCenarion Ward使える上に、CDが短いのが問題。
RestDruidにSwapしても、UrsocやBarkskinがあるので非常に落としにくい。
EleShamantとRestDruidにSwapを繰り返しても、延々とShamanistic Rage、Cenarion Ward、
Ironbark、Barkskin、Ursokなどで対処されるだけなので、
おそらくどこかでWarrior(Hotが乗っておらずTrinketが落ちている状態)に
ハードスワップする必要があるだろう。

番外編
・対策中の構成
Boomy+Warlock+HolyPaladin
Iamzod、Thinkchair、Sindyがやっている構成。
WLS、War+Boomy+Rshmだとお互いミスが無ければDampeningが入るまでまず殺せない
という前提でやったほうが良いと思った。
(Dampening入るまではDefensiveCD切ってプッシュするという選択肢は外す)
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


検索フォーム
リンク集
カウンター
広告
世界時計
プロフィール

cigar

Author:cigar
Cigard#1641
Warrior、FeralDruid、RestShamanでArenaしてます

Blackrock/Horde
Tichondrius/Horde
Proudmoore/Alliance

CalendArchive
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。